2012年09月13日

そのゴ・・・

コンバンハ。。   じのぼ家です。。。四葉





お写真は金の麦からの帰り、東扇島や寄ったものですね。




_MG_7369.JPG


今週頭から調子を崩したジノでしたが。。。



_MG_7304.JPG



点滴をし、回復したと思った矢先。




_MG_7307.JPG



また、嘔吐。



何故か偶然、

同じタイミングでトボッチことトボビエンドュー君も同じ症状だったことが分かり。





_MG_7309.JPG



下痢と嘔吐。


点滴や注射で下痢が治ったのに嘔吐だけは残った。





_MG_7316.JPG



夏の疲れか??・・・・・


先生のコメントも同じ感じで、ホント、苦笑い。




_MG_7318.JPG



イマイチ、ばっちりと回復していないことが気になって、
今度はグリのママ、マユさんに連絡してみた。



お腹をひどく壊したボスが奇跡の快復を遂げた「玄米クリーム」を
教えてもらうために。





_MG_7343.JPG



作り方はとっても簡単。



玄米を狐色になるまで炒って、それから、焼く10倍の水で柔らかい粥状
にまで煮詰め、フードプロセッサー等でクリーム状にする。



それだけだ。




_MG_7361.JPG



ネットで「玄米クリーム」と検索すると・・・




「玄米クリームとは、食養手当て法(民間療法)として、滋養強壮、病中、病後、断食後の回復食、離乳食にとてもよいレシピです。

穀物のなかでも、一番栄養バランスが優れている玄米を、長時間火を通すことにより、よりからだに吸収しやすくしたものです。

病中病後の何ものどを通らないときや、回復食に、離乳食や母乳の代わりにと、何にでも万能のものです。
梅干やごま塩を添えて食するのが、効果を増す食べ方です。

自然食品店等では、レトルトパックになって玄米クリームが市販されています。
自分が病気になったときや、お子さんの病気でつくる時間がないときにとても重宝しますので、常備することをオススメします。

○材料

玄米1合(基本は洗っていないもの)
自然塩少々
水1升

○つくり方&飲み方

玄米は洗わずに、中弱火でかき混ぜながら全体が狐色になるまで炒ります。
水と塩を加え、そのまま蓋をして、1時間から3時間程度煮ます。

水にぬらしてよく絞ったさらし布に、あつあつの玄米を入れ、木べらでこします。
または、いったん冷まして、ジューサーやすり鉢でどろどろにします。

適宜食します。」




こんなことが書かれていたよ。






_MG_7376.JPG



ササミを混ぜて与えてみたらジノは大変気に入ったようで、パクパクと・・・



フードと混ぜて暫く続けてみようと思う。
(因みにとぼっちも玄米クリームで元気になったようだ!)




夏の疲れは人間も同じ。。。。



みんなで玄米クリーム!!   完全復活の日も近いね。






丁寧に教えてくれたマユさん・・・・本当にどうもありがとう・・・・







ブログランキングに参加しています。


玄米クリーム試してみよッかな??って方がいらっしゃったら・・・

お手数ですが、どうかポチっとplease。。。顔(メロメロ)顔(メロメロ)



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村







いつも応援ありがとうございまーす。。アリガト




にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


明日も素敵な1日を。。。Hello


























ニックネーム おきんさん at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする